9’00” IM12nano #4

去年秋のセイゴシーズンが終わる頃、メバル用に仕入れたロッドだが
高弾性ファーストでバットパワーがあり、
私がよく狙っている20cm以下のメバルにはオーバーパワーな感じがして、
ラインを通して試し振りだけで、どうも使う気がしなかったロッドです。
セイゴ、フッコには丁度良さそうなので、
そろそろ始まる春のセイゴシーズンの様子を見に夕方、
半年ぶりに竿を出して釣り場に向かうも10メーターの向かい風で如何にもならず、
サイズは落ちるが有利な立ち位置を取れる別の場所でセイゴを狙ってみました。

本命の場所では30〜50cmのヒラセイゴ、フッコを釣ってロッドの調子をみたかったのだが、
この場所では30cm以下のマルセイゴがメイン。

ヒラに比べマルは捕食が下手のようで、三回アタッて一匹掛けたのですが、
マルではなくタイリクのようでした。

30cmあるかどうかのサイズでバットまで綺麗に曲げるほどではないですが、
このロッドには充分楽しめる魚で
50cmクラスなら、かなりスリリングにやり取りできると印象を持ちました。

この日の夜はメバル釣りの約束があったので一時間ほどで
この釣り場を切り上げて、
道具は潮水に浸けてしまったため釣り味に欠けるがそのままメバル釣り使う事にしました。

釣り場はだいぶ海藻が育って来て、所々に水面に頭を出している状態で、
メバルは海藻の林の中に居て海藻際を引いて来ないとバイトを取れませんでした。

普段メバル釣りのロッドは7’9”#2を使っているのですが、いつもより少し遠目に投げなければならない事と、
風の中ティップを水面に近ずけられたのは幸いでしたが
海藻の林の中で掛けた魚の内、三匹は完全に巻かれて回収不能だった。

二箇所廻って回収したメバルは11。

海藻に巻かれて回収不能が3。

掛けに行けないバイトが3。

サイズも20cm前後と比較的良くて4番ロッドでもかなり楽しめました。

しかしこのロッドは、なかなか良いですよ!

ブレが無く、素直でループコントロールが容易い。

これからのシーズン、セイゴ釣りで大活躍決定です。


PR.
メバルには一番手下の9’00” #3 がオススメです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA